生年月日で自分がわかる

性格や相性を知る

占い師

日々の暮らしの中で、仕事がうまくいかない、人間関係に悩んでいる、などの問題を抱えている方は多いと思います。
それらの問題に対し、占いに頼り解決策を見出してみたいと考えている方、九星気学を試してみるのはいかがでしょうか。
 九星気学とは自分の生年月日の九星・干支・五行を組み合わせることによって、自分の性格・様々な運勢・他者との相性などがわかる占術です。
占いとは言っても、よくわからない“まじない”ではなく、長い歴史の中で積み上げられてきた統計をもととしたものなのです。
 では実際に占ってもらおう、となった段階で気になってくるのは九星気学にかかる費用ですよね。
メディアに取り上げられるような高名な占い師の方の鑑定料となると、1回で何万・何十万となってきます。
これではとてもではありませんが、気軽に占ってもらうことはできません。
一般に占いの相場は、2〜30分/3〜5000円前後、とされています。
九星気学も相場からそう外れることはなく占ってもらうことができます。
この金額はあくまで基本となる鑑定料を指しますので、何か別に占ってほしいとなってくると追加料金が発生する場合があります。
また、占ってもらうとなると何か事前に準備をしていかなければならないのではと考えてしまうかもしれませんが、冒頭でも述べた通り九星気学に必要となるのは自分の生年月日のみですから、特別に準備が必要となることもありません。
 特別に料金が高いわけではなく準備も必要ない、問題の解決に占いを考えているのなら九星気学を候補に入れてみるのはいかがでしょう。

あの頃に戻るためには

手

今人気のスピリチュアル占いには、恋人同士、夫婦間の悩みを相談できるサイトがあります。
サイトでは、気軽に相談に乗ってくれるカウンセラーがたくさん在籍しています。
悩みの中で断トツ的に多いのが、倦怠期の悩みです。
倦怠期は、お互い気持ちのすれ違いも起きてしまいます。
できれば恋愛が始まったころのようなときめき感が欲しい、と感じている方も多いのではないでしょうか。
新鮮な気持ちを取り戻したと考えている方に最適な占いがあります。
恋愛占いは、二人の運気をみながら相性を鑑定されます。
二人の相性は、いつも同じだとは限らないことが多く、月日によってとても相性が良い日、悪い日があります。
占い師はホロスコープをみながら二人の相性度をみていきます。
最高潮の月日は、二人にとって親密になれる日です。
また、運気が下降気味の時は、倦怠期に陥ったりします。
できるだけ月日をみながら動くことで愛情が深まる可能性もあります。
例えば、二人の運気が良い日にデートをすることで、二人の仲が深まるケースもあります。
また、夫婦間、恋人間で、相手の気持ちが分からない、という声も見聞きしますが、相性運を知ることで、お互いの存在を認め合い関係が上手くいくこともあります。
相性によって、もしも結果が悪かった場合でも、上手くいくためのコツなどもカウンセラーは教えてくれます。
また、倦怠期の時期をどうやって克服するのかもしっかりと伝えてくれるので安心です。
そして、今の性格をどう変えれば愛される女性になれるのかも教えてくれます。

現状を読み解いていきます

悩む人

毎日の生活の中で、仕事が占める割合は大きいという人は多く存在しています。
伴って、悩みが発生するというケースもありますが、占いを活用しながら解決に向けて道を探す事もできます。
 仕事をする場所は、様々な背景をもつ人が集まっているといえます。
性格や顔も違えば、年齢が離れた人と共に任務の遂行を行う事があります。
人間関係と仕事は別、ときっぱりと区切る事ができない部分も往々にして出てくる状況です。
そのために、仕事に関係する悩みを抱える事も多いのです。
人間関係の悩みなどでは、相手が考えている事が読み取り難いものです。
占いを利用する事によって、現在の仕事に関係する人間関係までを読み解く事が可能になります。
 占いは、様々な方法がありますが、読み進めていくと、現在の状況をピタリと当てはめていく事などができます。
問題解決の糸口、アドアイスとして、原因や結果、そして未来を予想する事までが可能になるものです。
占いの結果を絶対と捉えるよりも、自身の環境と照合して、参考になる部分を上手く応用していく事がポイントです。
占いに頼り過ぎなければ、日常の生活の中で手軽な利用ができます。
 占いは、仕事に関する悩みを客観的に見直し、自分の行動、あるいは周囲へのアプローチ方法なども修繕箇所が認識できます。
サイトなどを利用しても占いは可能ですし、プロの人に直接鑑定を依頼する人も多く見られます。
利用料金などは、それぞれに全く違うシステムを採用していますので、予めの確認をして利用する事が注意点になります。